スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電脳コイル 第14話

やっと本編が戻ってきた!
というわけで、電脳コイル 第14話 「いきものの記録」です。

※以下ネタバレを含みます。ご注意を。
前回の「電脳コイル自由研究」はやはり別枠だったようで、今回の「いきものの記録」が本編中での総集編ですね。
フミエの弟アキラの電脳ペット、ミゼットは映像・音声記録の機能を有効にするパッチの流出により、盗撮・盗聴に利用されるため、現在は発禁で希少種だそうで。
とうぜんアキラもそのパッチを適用している。その機能を使って、自分の将来のために姉のフミエの自分への加虐行為の数々を記録していました。
「いきものの記録」=「フミエ(とその仲間達)の記録」ということのようです。
アキラがその映像を見ながら、いままでことを振り返るといった感じです。
基本的には、将来フミエを訴えてその証拠映像にしようと考えていたアキラ。しかし、盗撮映像は証拠には使えないということをTVで知ります…どうやらアキラは一生フミエには勝てないようですw
しかし、フミエの記録といいながら、ヤサコや玉子、イサコのことも記録しているあたり男の子ですね。完全に盗撮ですがw
ではでは、順をおって…。
まずはフミエ。アキラ情報によると、身長120cm、体重27kgだそうです。フミエ、体重ばらされたw
アキラにとってはまさに悪の化身なわけで、おしり叩かれたり、いじめられたり…その中でもアキラの一番のトラウマは、バス墓場でヤサコの目の前でおしりを叩かれたことのようで…。そりゃ、女の子の目の前でおしり叩かれれば、トラウマにもなろうw
次は、ヤサコ。アキラは優しいお姉さんに憧れてしまうそうです。やっぱり、盗撮じゃ…w
ヤサコには、それとなく好感を持っている様子。4423とハラケンがいるから、大変ですよ、アキラ君。
次は、玉子。オバちゃんですね。性格はフミエと似た所があって苦手というアキラ。でも胸の大きなお姉さんに憧れてしまうそうです。やっぱり、盗さ(ry
オバちゃんのファイルだけ不可視にする当り手馴れてますねw
観られたら、言い訳も何も出来ないような映像があるんでしょうか。やっぱり、と(ry
次は、イサコ。勇ましいお姉さんにも憧れてしまうそうです。アキラは浮気性ですねw
アキラは、イサコのことは怖いとは思いながらも、それほど嫌悪はしていないようです。実際、アキラはイサコにいじめられてませんもんね(ダイチのせいで巻き込まれはしたものの)。イサコも年下には優しい?
ミゼットの機能を使って、アキラだけはイサコのお見舞いのことを知っています。やっぱり、と(ry
そして、ハラケン。アキラにとってすらも、ぼ~としてて頼りなさそうなお兄ちゃん。その正体は、一分間とはいえサッチーに言うことを聞かせられるとんでもない人物だったわけですが。
総集編っぽいのはここまで。
ここからさきは、新規です。
横断歩道で突然道路に飛び出そうとしたハラケン。それを背後から止められます。
止めたのは、あの記者っぽい青年「猫目(ハラケンに名乗ってはいませんが、EDのテロップにそう書いてある。公式サイトにも書いてありますね)」。記者というわけではなく、大黒市の出来事を調べているだけ、だそうです。
交通事故とイリーガルのことを猫目に相談するハラケン。そこで猫目から帰ってきた返事は「これ以上踏み込むな」ということでした。
ハラケンの自由研究を、本当はあの子に会いたいんじゃないか。その方法を探しているんじゃないか。という猫目。視線を逸らし、はっきりとは否定できないハラケン。
猫目が、何か秘密を知っているのは明らかですが、ハラケンもヤサコ達には言っていない、何か知っていることがあるんでしょうか。
その上で、これ以上踏み込むなと警告する猫目。
その猫目が、ハラケンに伝えた「電脳コイル」という言葉。意味が知りたければ、4年前の出来事を調べろと。
「電脳コイル」は、アニメのタイトルでもあるわけですが、電脳はなんとなく分かるものの、コイルは何を指すのかというのはネット上では話題になっていましたね。「電脳コイル」という言葉自体に、何らかの意味があるようです。
4年前の出来事といえば、メガばあと玉子の間に何かがあったのも4年前でしたね。無関係ではないでしょう。
後半に入り、だんだんと核心に近づいてきている気がしますね。ますます目が離せません。
あと、ピンク色のミゼットが出てきましたが、あれは恐らく猫目の電脳ペットでしょうかね。
何かを調べるには、最適な電脳ペットのようですし。

次回の電脳コイルは「駅向こうの少年」。予告を見た限りだと、4423がらみではなく、新キャラですかね。クビナガを避難させるときに出てきた他校の生徒達がいましたが、その中の一人の少年のことのようです。
駅向こうの少年は、ヤサコ達より低学年ぽかったです。
というわけで、以前の自分の読みは見事に外れましたw

第14話放映にあわせてNHKのサイトの方で、第18話のタイトルが公開されました。「異界への扉」だそうです。
ミチコさんの都市伝説でしょっちゅう現れる「アッチ」の話し。異界=アッチ、のことでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

15 : 08 : 08 | アニメ:電脳コイル | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<なないろシアター★RADIO! 聴きました | ホーム | エヴァンゲリヲン新劇場版・序>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shuu96.blog109.fc2.com/tb.php/40-624987c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
電脳コイル 第14話「いきものの記録」評価:――僕の忠告を軽んじないほうが善い。脚本磯光雄絵コンテ安川勝演出高橋和也作画 いーじすの前途洋洋。【2007/09/03 19:18】
品質評価 11 / 萌え評価 11 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 14 / お色気評価 8 / 総合評価 8レビュー数 99 件 電脳猫ミゼットを使って、姉のフミエの行動を記録するアキラ。なんとミゼットは見た映像や聴いた音声を記録できるのだった。自分への虐待(?)の映 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/20 22:38】
| ホーム |

かうんたー

ぷろふぃ~る

鷲(しゅう)

Author:鷲(しゅう)
関東圏在住、もう少しで社会人の仲間入り。
DDから足を踏み入れたドールの世界ですが、最近はSDに傾倒気味です。

コメント、トラックバックのうちスパムと思われるものや不適切と判断した場合は、管理人の判断で削除することがあります。ご了承ください。

リンクフリーです。

メールフォーム

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

BlogPet

応援中

『Flyable Heart 応援中!』

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。