スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

牧野由依 バースデイライブ

世間一般的には、ドールショウで盛り上がっている本日。
え?ちがう?…しょうがないですなw

世間一般には、センター試験2日目で盛り上がっている本日。
僕はといいますと…
DPP_0470_20090118182841.jpg
牧野由依さんのバースデイライブにいってきました。

SH010002.jpg
昼に開場、13:00スタート。こんな早い時間のライブは初めてです。
吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEというところだったのですけども、中に入ってビックリ。
予想以上に狭いw
というか、このスペースにこの人数は詰め過ぎじゃないでしょうか。
今回も座席指定だったのですが、椅子でびっしりです。
実際、普段よりも詰め込んでいるようで、折りたたみ式の丸椅子も並んでいます。
あんまり良い番号ではなかったので、この丸椅子にあたったのですが、これがまた…当然のごとく座り心地最悪で、ライブが始まって1時間後くらいには、おしりが痛くなってしまいました。
府中の森でのライブは良かったなぁ…あそこ希望w

あと、スタッフが出す音が耳障りでした。
バーカウンターのところだと思いますが、ガサゴソ聞こえてきたり、氷の音が聞こえてきたり…しまいには、何かぶつけたようで、ゴトンって…。
牧野さんのライブは、バンド引き連れて、みたいのではなく、ご本人による弾き語りがメイン。ただでさえ静寂さが命だと思ってるので、これは致命的。
やっぱり、ライブハウスじゃなくて、コンサートホールのほうがしっくりくる気がします。

不満はこんなもんです。開場をもっと広いところにしてくれ!って、ただそれだけ。
ライブの内容自体は、満足ですので問題なし。

で、肝心のライブのほうですが。
(曲目、曲順などなどいろいろ間違ってる可能性がありますw)

1.もどかしい世界の上で
2.横顔
3.シンフォニー


まずは、牧野さん一人で登場、MCとかはなく、そのまま演奏に入りライブスタート。
最初は、ご本人のピアノ伴奏のみによる弾き語り。
途中から、アコギが登場。これは初ですね。
奏者は、松尾カズヒロさん。愛称、バンちゃん。松尾繋がりw
3曲目終了後、一度袖に。

戻ってくると…あれ?今度は牧野さんと女性がもう一人。
まさか、連弾でもするのかな?と思ったら、その通りでした。
相方さんは、原アヤカさん。
牧野さんの高校、大学の同級生だそうです。

4.ドヴォルザーク スラブ舞曲 第2集第2番
5.チャイコフスキー くるみ割り人形 小序曲
6.ウンディーネ(連弾)


5曲目終了後に、MC。原さんを弄る牧野さん(笑
6曲目、ウンディーネは歌はなし。
連弾用アレンジは、牧野祭のときにアムリタのピアノアレンジを担当されたタッキーこと滝沢君。
今後も原さんとタッキーはたびたび登場しそうですね。

ここで原さんが退場。
牧野さんの弾き語りスタート、と思いきや、マイク位置が下がってしまうアクシデント。
「たすけてー」とスタッフに助けを呼ぶ牧野さんですが、反応無し。
「見捨てられた」と牧野さん(笑
そのあとすぐ来て、セットし直してましたよ、当然w

7.幸せのため息
8.DESTINY
9.アムリタ
10.ユーフォリア
11.三月物語


幸せのため息とユーフォリアは、松尾さんのアコギをバックに牧野さんの歌。ピアノ伴奏はなし。
ユーフォリアがすごく良かった…。
「ヴェネチア行きたいね」と牧野さん。確かにいってみたいですね。
アメリカよりもヨーロッパの方が行ってみたい派なので。
DESTINYでは、牧野さんがやっちまった(笑
ありゃ?音外した…?と思う箇所が2箇所ほど。
歌い終わったあとに、正直に自己申告されてたので間違いないですね(笑
「いわなきゃ分かんないのに」と自分で良いながら、言っちゃうあたりが牧野さんっぽい。

ここで一旦終了です。
このあとアンコールになるわけですが、アンコールをみんなでコールするのが普通だと思いますが、牧野さんのライブは、クラシックのコンサート風に拍手で呼びます。この辺は以前からそうですね。
で、

12.わたしについて

アンコール1曲目。これだけ、カラオケでした。
弾き語り合いそうな曲なので、贅沢を言えばここも弾き語りが良かったです。

で、アンコール2曲目、スタート…というところで、ケーキ登場。お約束といえばお約束、でも必須です。
でも、スタッフの人たちはケーキを運んできて、すぐはけるw放置かいww
牧野さんによれば「これがうちの事務所の愛」、「いじってなんぼ」とのこと(笑
ローソク消す段階で、ファンみんなでバースデイソングをプレゼント。こういうところがライブの良い所ですよね。打ち合わせとかしてるわけではないのに、自然と始まるあたりが。
そして、ローソクを吹き消し、ラストの曲。

13.スケッチブックを持ったまま

ところどころ涙ぐんでの演奏&歌。
それでも、最後は笑顔で締めた牧野さん。
「みんな、大好き」の一言は、多分ファン側もみんな心の中では叫んでいたと思います。

途中のMCのときに行っていたのですが、15:00には撤収しないといけないとかで、スタッフから「あんまり喋るな、とにかく歌え」と言われていたとかw
次の時間も、別のライブ入ってましたからねぇ。
毎回、トークも笑わせて貰っているのでそっちも聞きたかったですけども、なんだかんだで笑いもあり、涙もありの良い時間をすごせました。

曲目間違い、抜け等ありましたら教えてくださると助かります。直しますので。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

19 : 20 : 17 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銀蛍…? | ホーム | ブラックミルフィーユドレスセット>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shuu96.blog109.fc2.com/tb.php/225-934bd7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

かうんたー

ぷろふぃ~る

鷲(しゅう)

Author:鷲(しゅう)
関東圏在住、もう少しで社会人の仲間入り。
DDから足を踏み入れたドールの世界ですが、最近はSDに傾倒気味です。

コメント、トラックバックのうちスパムと思われるものや不適切と判断した場合は、管理人の判断で削除することがあります。ご了承ください。

リンクフリーです。

メールフォーム

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

BlogPet

応援中

『Flyable Heart 応援中!』

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。