スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

郵便事故か盗難か

ナギ様公式ファンクラブの会員証の、封筒の中身が透けて見える件について。
よくよく考えると、やはりよろしくないですね。
発送元から、宛名の人物の手元へ渡るまでの経路において、その郵便物に触れる人に中身が分かってしまう。
もし、その人物たちの中にも応募者がいて、かつ倫理観に欠けているとしたら…と思うと怖いなぁ、と。

この手の抽選物に関しては、当落に関して発表&連絡が無いものが多々あります。
今回の会員証もその例に漏れず、当選者への事前連絡は無し。
手元に商品が届いたらば当選したんだな、届かなければ外れたんだな、と応募者側で判断するしかないわけです。
当然、当選者の手元に商品が届くまでの間に、郵便物に別の応募者が触れる可能性があるわけで、その人物が盗難する可能性だってゼロではない。
中身が透けて見えるということは、このうち後者の可能性を著しく高める危険性があるわけで。

問題なのは、今回のように事前に当落の連絡が無い場合、例え盗難にあったのだとしても、発送元に対しては何も連絡ができないということです。
応募者にとっては、届かなかった=外れたと同義なわけで、そもそも盗難にあったかもしれないなんて考えないでしょう。
同じく、郵便事故で不着の場合にも、同様のことが言えます。

まずベストの対策は、企画側が当選者に対して事前に連絡をすること。E-メールで、一斉送信すれば済む訳ですし。ちょっとミスすると、メールアドレスが漏れますがw
ただこの場合、もう手元に届いてるのに、届いてないと嘘をついて二重に受け取る、なんてことが可能になりますので、企画元にとってはリスクが高くなります。
発送方法を、配達記録なりなんなり、ちゃんと受け取り確認が可能なものにすればいいわけですが。
何にせよ、個人の嗜好だとか趣味だとか、そういった情報が漏れる云々以前に、最低限盗難のリスクを下げる目的で、郵便物の中身は外から透けて見えないようにする必要があると思います。


以下、郵便事故についての実話。
こちらから某社に郵便物を送った際に、一週間ほど経っても音沙汰無しだったので某社に問い合わせたところ、届いてないと言われる。
郵便局に連絡をいれると、調べるので少し待つように言われる。
後日、郵便局の方から連絡が来て、見つからなかったが、さらに調査をするのでもう少し詳しい情報を、ということで伝える。
10日後くらいに郵便局から再び連絡があり、今日配達先へ無事お届けしました、とのこと。
某社からも連絡があり、確かにその日に届いたことを確認。

最終的には届いたので良かったのですが、郵便局側からの説明は原因不明とのこと。
いやいや、んなわけないでしょw
実際、あとから出てきてちゃんと届いてるんだし。
局内のどこかに置き忘れてたとか、そんなことなんじゃないですかね、と邪推してみるw

というわけで、郵便事故っていうのは実際に起こるので皆さん気をつけましょう。
スポンサーサイト
20 : 42 : 00 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドルパ20ガイドブック | ホーム | ナギ様公式ファンクラブ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shuu96.blog109.fc2.com/tb.php/203-6583065e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

かうんたー

ぷろふぃ~る

鷲(しゅう)

Author:鷲(しゅう)
関東圏在住、もう少しで社会人の仲間入り。
DDから足を踏み入れたドールの世界ですが、最近はSDに傾倒気味です。

コメント、トラックバックのうちスパムと思われるものや不適切と判断した場合は、管理人の判断で削除することがあります。ご了承ください。

リンクフリーです。

メールフォーム

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

BlogPet

応援中

『Flyable Heart 応援中!』

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。