スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

DETOLF 追加棚板改造

MAZDA RX-8と通販衝動買いの旅さんのこちらのエントリーを参考に、DETOLFに追加棚板改造を施してみました。
といっても、僕の場合は、実質移動だけですので棚板を用意する必要はありませんでした。
DPP_0706.jpgDPP_0707.jpg

最下段を少し上に移動、ドルフィーの乗っている棚も少し上に移動。
ねんどろいどが乗っている棚を追加(ドルフィーを乗せるために外して余っていた棚板を利用)。

以下、我が家の場合の材料詳細です。
DPP_0709.jpg

画像は作業後の残骸ですがw
合計で、3段分の材料が必要でしたので、内訳は…

1.ボールチェーン支持金具 5mm 5個パック ×3 計 15個(内12個使用)
2.ステン六角ボルト M4 長さ15mm 6個パック ×2 計 12個(全て使用)
3.ステン六角ナット M4 8個パック ×2 計 16個(内12個使用)
4.ステンレスワッシャー M4 20個パック ×1 計 20個(内12個使用)
5.アルミパイプ 内径4mm 外径6mm 長さ1000mm ×2 計 2m(1本から295mm×3切り出し、計6本)
6.シリコンチューブ 内径6mm 外径8mm 長さ200mm ×1 適宜サイズを合わせながら切断

以上です。全て東急ハンズにて購入。合計2000円くらいでした。
これらを、
DPP_0708.jpg

こんな感じで組み合わせます。前後に作成、間にアルミパイプを通すという感じです。冒頭に紹介した先でより詳しく解説されています。
構造としては、シリコンチューブを滑り止めにし、ボールチェーン支持金具をボルトで固定。このさい、スペーサーとしてM5のナットを挟みます。ワッシャー、ばね座金は緩み防止ですね。
ちなみに…ステン六角ボルトには、ボルト、ナット、ワッシャー、ばね座金を1セットとして6個パックだとこれが6セット入っているため、M4のナットとばね座金は追加購入の必要はありません。
棚の耐久性ですが、SD13×2、DD×1、MDD×1を乗せても問題ありません。滑り止めにシリコンチューブとは別のものを使った場合どうなるか分かりませんが…。
シリコンチューブを使用した場合は、ボルトでボールチェーン支持金具を固定したあと、上下移動は相当力を入れてもビクともしませんので、移動させる場合は緩めないと無理です。
逆に回転は比較的容易に可能ですので、ボルトとナットを締めやすい角度で取り付け後に正面向きに回転させるといったことは可能です。
スポンサーサイト
01 : 15 : 22 | DETOLF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<欲しいもの | ホーム | DVD 星の海のアムリ 第一巻>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shuu96.blog109.fc2.com/tb.php/161-c679024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

かうんたー

ぷろふぃ~る

鷲(しゅう)

Author:鷲(しゅう)
関東圏在住、もう少しで社会人の仲間入り。
DDから足を踏み入れたドールの世界ですが、最近はSDに傾倒気味です。

コメント、トラックバックのうちスパムと思われるものや不適切と判断した場合は、管理人の判断で削除することがあります。ご了承ください。

リンクフリーです。

メールフォーム

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

BlogPet

応援中

『Flyable Heart 応援中!』

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。